予定利率

予定利率

予定利率とは、保険会社が“この利率で運用します”と約束した利率のことをいいます。

約束した利率ということは、保険会社が契約者に対して、契約時に確定した
利率は変更できないということを意味します。

画像の説明

バブル崩壊後の超低金利政策のもとで、生命保険会社は、実際の運用利回りが予定利率を大きく下回る「逆ざや」の問題に直面しまた。

「逆ざや」による収益の圧迫で7社が破綻したほど、予定利率は保険会社にとって生命線になるのです。契約者にとって予定利率は、保険料を決める要素の一つであるため、あなたが契約している保険金額や、これから加入しようとしている保険商品の保険料に大きな影響を与えます。

今年の春には予定利率1%になることが検討されています。

保険料は、保険の種類、保険金額、保険期間、保険契約時の被保険者の年齢や性別などによって差がありますが、予定利率も大きく影響します。



a:1666 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional